学校長挨拶     松伏中学校 校長 齋藤 明 
 本校は、昭和22年に開校し、今年度で開校76年目を迎えました。
 保護者の皆様、地域の方々には、いつも本校を温かく支えていただき、感謝しています。ありがとうございます。
 昨年度は、1年生のスキー教室、2年生の宿泊体験学習、3年生の修学旅行、すべての宿泊行事を実施することができました。行事を通して、子どもたちが大きく成長していく姿に、改めて校外学習の教育的価値を感じました。
 今年度も教職員一同、子供たちに寄り添い、共に汗を流しながら教育活動を推進していきます。
 今後もコロナ禍による感染症防止対策が続きますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

 
学校教育目標

「学び合い 支え合い 高め合う生徒」


 【めざす学校像】
○生徒の資質・能力を伸ばすことのできる学校
○安心・安全で活気と潤いのある学校
○家庭・地域に愛され絆と信頼のある学校


 【めざす生徒像】 
○自ら学び、自立(自律)できる生徒
○互いを認め、思いやりの心をもった生徒
○夢や希望を持ち、たくましく生きる生徒


めざす教師像
○生徒のよさを認め、「ほめて」「のばす」教師
○生徒に寄り添い共に学び、常に成長する教師
○広い視野を持ち、人間味あふれる教師