「子ども達が笑顔で元気な学校」を目指して
看板
HOME 学校概要 学校目標 学校便り・予定 アクセス
HOME > 学校概要 >学校の沿革(明治〜昭和)

学 校 の 沿 革 ・・・ 明治時代 〜 昭和時代


このページでは,松伏小学校開校の明治から昭和について記しています。
平成以降については,【こちら】からどうぞ。

明治6年3月15日 松伏領村立大川戸小学校として西福寺に開校
明治6年4月15日 松伏領村立松伏小学校が宝珠院を校舎として開校
明治9年4月 第四学区の本校として広大なる校舎を新築する   
分校は郁文学校(旭村),周知学校(豊野村),樋籠学校(幸松村),向畑学校(新方村)とする
明治12年9月 新教育令により従来の学区を廃して町村毎に学区を設置することになり,本校の広大な校舎を縮小する。残余の校舎は本郡々役所の庁舎に献納する
明治19年4月 分教場を下赤岩の東陽時に置き,同年9月に廃止する
明治22年 町村制実施に伴い,松伏領村になった大川戸藤聯小学校分教室は本校の分教室となる
明治25年 赤岩尋常小学校を設立(旧赤岩分教場)
本校に補習科を設置
明治34年 二カ年制高等科を設置
松伏領尋常小学校と称する
大正11年9月 屋外運動場を拡張
昭和4年4月 大川戸尋常小学校と合併し,松伏領尋常高等小学校と称し,大川戸に分校を置く
昭和16年4月1日 松伏領国民学校と改称
昭和22年4月1日 六三制実施に伴い,松伏領村立松伏領小学校と改称
昭和31年5月1日 町村合併による新松伏村設置に伴い,校名を松伏村立松伏小学校と改称
昭和38年9月17日 音楽室増築
昭和40年4月1日 校歌制定
昭和41年3月26日 校旗制定
昭和44年4月1日 町制施行により松伏町立松伏小学校と改称
昭和47年4月1日 大川戸,赤岩両分校を廃止し,松伏小学校に名目統合する
昭和48年4月1日 新校舎完成に伴い松伏町大字村松伏1609番地に移転する
昭和48年7月 体育館落成する(884m2
昭和48年7月 プール(鋼板)落成する(水面積25m×15m)
昭和51年4月1日 学区変更により大川戸全地区は合併され,金杉小学校地区となる
金杉小学校へ123名転出
昭和55年4月1日 児童増により松伏町立松伏第二小学校新設,開校に伴う通学区域の変更により,児童434名 教職員10名 松伏町立松伏第二小学校に転出
昭和56年2月 校舎増築(3教室)
昭和58年1月1日 換地の変更のため地番訂正 埼玉県北葛飾郡松伏町大字松伏1465
昭和60年8月 築山設置
昭和62年2月17日 町教委委嘱 算数科研究発表
昭和63年11月 北側フェンス及び北門設置

→ 学校の沿革 平成時代へ
→ 学校概要トップへ
→ 校歌のページへ

ブログリンク


松小★速報 ブログ
給食何かな ブログ

メニュー


学校概要

町内小中学校リンク



(c)copyright 松伏町立松伏小学校 2016
このホームページの著作権者は、「松伏町立松伏小学校」にあります。
リンクはフリーです。しかし、画像の無断転載・無断使用を禁止します。