2年生の算数授業研究会を行いました

 松伏第二小学校では子供達の算数への意欲と学力が高まるよう研究しています。今回は2年1組でかけ算の学習について研究授業をしました。

 2年生の皆さんが意欲的に取り組めるよう、様々な教材や教具、ワークシートを開発しました。その結果、授業ではアレイ図を用いて、「ひとつ分の数」が「いくつ分」あるかを説明して立式できるようになり、今後の学習でとても大切なかけ算の考え方を深めることができていました。振り返りの時間でも、児童の皆さんは「『ひとつ分』が『いくつ分』なのかを読み取ることの大切さ」に気付けていました。

 今後、更に研究を重ねてニ小っ子の算数の学力が伸びるよう努めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020年11月17日