4年生:リユース見学に行きました

 4年生が社会科の授業の一環として、東埼玉資源環境組合(通称:リユース)に見学に行きました。

 松伏町や越谷等、様々な地域から運ばれるごみがどのように処理されているのかを学ぶことができました。

 ごみを処理するときに出た熱を電気に変えて再利用したり、捨てられた樹木を堆肥にリサイクルしたりする技術・施設を真近で見ることも

 できました。

 見学に参加した子供達からは、

 「たくさんのごみはいろいろなことをして、再利用できるようになると知って驚きました。」「リフューズ:余計なものを買ったり、使ったり

  しないようにこれからはしていこうと思います。」といった4Rを意識した感想が聞けました。

 今後の学習でも、環境資源を有効活用できる取組を学んでいきましょう。












2021年05月27日