4年生:リユース見学に行きました

 4年生が東埼玉資源環境組合第一工場ごみ処理施設「リユース」の工場見学に行きました。リユースの施設内はとても広く、

 中央操作室や約4000トンものごみが溜められるごみピット、タービン発電機等様々な設備がありました。

 ごみも大切な資源であり、堆肥や発電のエネルギーとして応用していることを知りました。

 子供達からは、「施設の大きさに驚きました!」「僕達のごみがこのようなところで処理されていることを知ることができてよかった。」

 「施設で働いている人たちのためにも、総合的な学習の時間で学んだ4R:リフューズ(発生回避)リデュース(排出抑制)

  リユース(再利用)リサイクル(再資源化)を大切にしていきます。」 といった素晴らしい感想がたくさんありました。

 大変貴重な経験となりましたね。御協力いただいたリユースの施設の皆様、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年01月18日